東幸の多機能な瓦リサイクル舗装
東幸の多機能な瓦リサイクル舗装 > 施工実績 > 石見銀山龍源寺間歩出口舗装完成

石見銀山龍源寺間歩出口舗装完成

石見銀山龍源寺間歩園路舗装工事が完成
しまねグリーン製品活用モデル事業で採択された瓦ックファルト銀山ブラウンでの園路舗装が完成しました。
舗装の骨材には大田地方で製造される石州瓦の規格外品を粉砕、ふるい分けしてリサイクルしています。
舗装表面には赤瓦やいぶし銀瓦の釉薬面が早くも現れて、周りの景観と馴染んできました。
今まではテープでの危険サインでしたが、今回竹垣での進入防止柵が出来て感じの良い園路となりました。
こちらが龍源寺間歩の出口側です。
施工後1ヶ月の状況です。
以前の赤い色合いから、目標とする茶色の色合いに変化して来ており今後が楽しみです。
16-03-15-16-50-03-492_photo.jpg
16-03-15-16-52-05-160_photo.jpg

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA