東幸の多機能な瓦リサイクル舗装
東幸の多機能な瓦リサイクル舗装 > 瓦ック製品 > 瓦ックファルト ナチュラル

瓦ックファルト ナチュラル

舗装表面に骨材が露出してくる脱色アスファルト

脱色アスファルトを使用することで骨材の特色を活かした舗装に仕上がります。
脱色アスファルトはバインダーの透明度が高いため、骨材の色や自然な形が露出し自然な色合いの舗装に仕上がることが特徴です。

瓦ック骨材を使用した自然色舗装

瓦ックを使用した自然に調和した自然色舗装です。
環境に優しいリサイクル製品として活用しています。
R0016862.JPG

仕様

瓦骨材混入率 64%
密粒ACタイプ
供試体密度 2.078 g/cm3
明色バインダーⅡ型
最適アスファルト量 7.7%
製造単価 47,000円/トン

特徴

脱色アスファルト舗装は自然色舗装に盛んに利用されるようになり様々な骨材を使用して製造されている。
施工直後は脱色アスファルトの特徴である土系等の色合いに仕上がるが、3ヶ月から半年で舗装表面のバインダーが風雨で剥がれ、骨材固有の色合いに変化していく。
瓦骨材を使用した瓦ックファルトナチュラルは瓦特有の土色が基調であるので、色落ちを最小限に押さえることが出来る。

施工方法

施工後の補修は色合いが悪くなるので、基盤となる路盤は強固に作る必要がある。
軟弱な箇所は予め処理を施し、構造物周辺は十分に転圧する必要がある。
施工時の施工道具には軽油を使用し、舗装表面が黒くならないよう細心の注意が必要。


製造単価
47,000円/トン

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA