東幸の多機能な瓦リサイクル舗装

古風な住宅に真砂舗装

古風な和風住宅に真砂舗装を施工

路盤工には軟弱箇所にコンクリートを破砕して作られたリサイクル砕石を使用し、敷地入口の地盤が固いところには瓦を破砕したしまねグリーン製品に登録されている瓦入RC-30を使用しています。

浄化槽を設置したばかりなので、軟弱な箇所も多く路盤工を昨年12月に施工し硬くなるのを待って5月に真砂舗装を施工しました。

路盤に不陸が生じていたので粒調砕石で補修してからの真砂舗装となりました。

気温も上昇し真砂舗装の乾燥が早く、含水比を調整しながらの施工となりました。

完成写真

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA