東幸の多機能な瓦リサイクル舗装
東幸の多機能な瓦リサイクル舗装 > 会社概要 > ホームページをPHP5.6からPHP7.1にバージョンアップ

ホームページをPHP5.6からPHP7.1にバージョンアップ

ホームページの閲覧速度向上のため、WordpressのPHPを5.6から7.1に変更しました。写真での投稿記事が多いため表示速度が遅くご迷惑をかけていました。

自力でのバージョンアップで結構時間が掛かりましたが、なんとか成功しました。

備忘録で更新作業を記録しておきます。

ロリポップのレンタルサーバーを使用しているので、ロリポップにログインしていきなりPHP5.6からPHP7.1に変更してみました。

するとホームページが真っ白になり500エラーと表示

一度ロリポップに戻り、PHP5.6に戻してエラー原因を調査

PHP5.6に戻すと10分程度でホームページも通常表示しました。

WordPressにログインしてPHP7.1に対応していなしプラグインを探すことに。

「PHP Compatibility Checker」 を新規プラグイン追加でインストール

すぐに有効化してツールから 「PHP Compatibility Checker」 を選択しPHP7.1のプラグインとテーマを互換性チェック。

暫くすると3つのプラグインエラー判定

エラーの出た3つのプラグインを停止して、再度ロリポップレンタルサーバーにログインしてPHP5.6からPHP7.1にバージョンアップ

今度は成功かなと思って10分待つ。

今度はデーターベース接続確立エラーと表示

今度はデーターベース接続確立エラーと表示して、またまたホームページが真っ白に。色々インターネット検索すると、「 ロリポップにおいて、データーベースのパスワードが「old_password形式」の場合に、データーベースに接続ができなくなってしまいます。 」の記述発見。

ロリポップユーザー専用ページよりデーターベースの項目にアクセス

操作するをクリック

 

パスワードを再設定クリック

新しいパスワードを入力、確認用にもう一度入力

入力したパスワードはすぐに控えておくこと

もう少しで、ホームページが復元します。

次にFFTTPソフトを使ってWordpressインストールフォルダの wp-config.phpを編集。一度ローカルディスクにダウンロードしてサクラエデタで
wp-config.phpを開く。

サクラエディタで編集し保存

最後に再びFFTTPソフトで wp-config.php を送信して完了

これでホームページが復旧し、PHP7.1にバージョンアップされました。

表示速度もかなり速くなっています。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA