東幸の多機能な瓦リサイクル舗装

瓦骨材の多機能性に注目

多肉植物の培土として活用中

パソコンの周辺に緑が欲しく、あまり大きく成長しない管理の楽な多肉を瓦骨材に挿し木をしています。

瓦骨材は水分を保つ能力が高く(保水能力)、一度水を満たせば1~2週間はノーメンテナンスで観賞しています。

 

多肉植物の挿し木

多肉植物の水耕栽培での挿し木として、現在研究中ですが、10月9日から幕張メッセで開催される国際ガーデンEXPOにしまねグリーン製品として展示しますので、来場される方はご覧下さい。2ホールの東幸建設株式会社を目指してご来場下さい。

興味のある方はサンプルは無料で差し上げます。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA