東幸の多機能な瓦リサイクル舗装
東幸の多機能な瓦リサイクル舗装 > しまねグリーン製品 > 三瓶小豆原埋没林公園に瓦舗装

三瓶小豆原埋没林公園に瓦舗装

島根県大田市三瓶町に三瓶小豆原埋没林公園があります。

三瓶小豆原埋没林公園は、約4000年前の三瓶山火山噴火により発生した土石流や火砕流によりダムが出来、そこに大量に降り注ぐ火山灰などにより奇跡的にスギの大木が立ったまま樹皮の表面を焦がしただけで、大木の深部は炭化せず絶妙な湿度や温度により生きていたときのままの状態で笑話8年に発見され、その一部が掘り出され展示されています。

詳細は三瓶山小豆原埋没林公園のホームページをご覧下さい。

埋没林公園の通路改修にしまねグリーン製品に登録されている瓦ックリートを採用して頂きました。

従来の通路にも瓦ックSeaMagという当社の製品を採用して頂いていましたが、劣化が進み表面がボロボロしていました。約10年前の施工です。

前回の瓦ックSeaMagを取り壊し、路盤整正を行い瓦ックリートの施工です。

軽ダンプで小運搬して、現場成型。

瓦ックリート ダークブラウン

瓦ックリート ダークブラウン

今回は強度アップしていますので、施工後20年は耐久性がありますが、10年程度でリフレッシュして頂けると、技術の継承が出来ます。

透水タイプの瓦クリートですので、通路に水たまりが出来る事もなく、快適に歩く事が出来ます。ゆっくりと埋没林を鑑賞して下さい。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA