東幸の多機能な瓦リサイクル舗装

瓦チップで駐車場完成

魔法の砂利安定剤グラベルフィックス プロを活用した駐車場の施工です。

手前の白っぽいところが乾燥色、奥が濡れ色 (瓦チップ)

グラベルトは砂利のこと、フィックスは安定を意味し、とても歩きやすくなる画期的な商品との触れ込みです。

今回、瓦リサイクル素材の瓦チップを活用した駐車場にグラベルフィックスを採用しました。

グラベルフィックスはハニカム構造によろ優れた強度で人はもちろん自転車や車の走行にも抜群の安定感を発揮します。

グラベルフィックスプロの原材料はリサイクルのポリプロピレンから作られ、”再生可能なエコ商品”です。

グラベルフィックスプロは雨水を地中に浸透させる事を目的としています。

さらに、砂利を敷く事により、太陽光を乱反射しますので、表面温度を抑制し、ヒートアイランドにも効果を発揮します。

さらに、砂利を敷く事により、太陽光を乱反射しますので、表面温度を抑制し、ヒートアイランドにも効果を発揮します。

瓦リサイクルで効果倍増

敷く砂利を瓦リサイクルチップ、瓦チップを敷くことで瓦チップの特徴である明るい色合い、多孔質な材質から生まれた吸水率の高さにより更に表面温度が下がりヒートアイランド効果が向上します。

グラベルフィックス 施工状況1
グラベルフィックス 施工状況2

グラベルフィックスプロは特殊な成形プロセスによって、頑丈で均一な構造を作り出しています。砂利を補填してない状態でも約100t/m2まで耐えられ大型車でも乗入れ可能な「優れた強度」を誇ります。


砂利充填後は250t/m2以上の垂直荷重に耐えられます。

ハイヒールやサンダルでもバランスを崩しにくい  http://gravelfix.jp/features/

写真はグラベルフィックスより引用

砂利充填前:約100t/m2まで

今回は普通車がメインの駐車場なので、強度面は心配がありません。商品のラインアップの中に軽荷重の商品があると、工事価格が下がりもっと需要が出ると思います。

植物との相性抜群

今回の瓦チップは植物との相性も良く、植物が際立って見え庭のイメージがアップしました。

植物との相性抜群
お庭が明るくなりました。 オシャレ

瓦チップは吸水率が7%近く有り、一度濡れたら容易に乾きません。

乾いてくると表面が薄いピンク色になりますが、濡れると赤身が増し雰囲気が変わってきます。明るい落ち着いた雰囲気の駐車場とお庭になりました。

雰囲気が変わりました。

植物も元気に

施工前
施工後

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA