東幸の多機能な瓦リサイクル舗装

建設業許可の基準

建設業許可を受けるには
建設業の許可は、国土交通大臣と都道府県知事から受けます。
 ① 大臣許可  
     2以上の都道府県の区域に営業所を設けて営業する場合

 ② 知事許可
     1つの都道府県の区域内でのみ営業所を設置して営業する場合

 
また、建設業の許可には一般建設業と特定建設業に区分されます。
 ① 特定建設業の許可
 発注者から直接請け負う1件の建設工事に付き、その工事の全部又は一部を、下請代金の額が3,000万円以上となる下請け契約を締結して施工しようとする者
(下請け契約が2以上ある場合には下請け金額の総額が3,000万円以上)
(建築1式工事の場合には下請け金額の総額が4,500万円以上)

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA