東幸の多機能な瓦リサイクル舗装
東幸の多機能な瓦リサイクル舗装 > 最新記事 > 2018年4月9日 午前1時32分 震度5強

2018年4月9日 午前1時32分 震度5強

4月9日の深夜午前1時32分、突然に大きな揺れが襲ってきました。

スマートフォンの緊急地震速報も鳴らないうちに、横揺れで飛び起きました。

島根県でそれも大田市内でこんな大きな揺れを感じたのは初めて。

その後も震度4クラスの余震が朝方まで続き、不安な一夜でした。

午前4時頃、大田市内を会社までパトロースすると道路には無数の亀裂が入っています。

瓦屋根も落ちたのか、歩道に破片が落ちています。

取りあえず、道路上には車がつうこうするのに支障がないので帰宅。

朝、明るくなるのを待って再度会社に出勤しました。

民家の棟瓦が所々、ずれているのが見受けられました、大きな被害はなさそう。

と思っていたら、三瓶山周辺や波根町、久手町では大きな被害が伝えられてきました。

橋の大きな段差、港の施設の損壊、家屋の傾き、擁壁の崩壊など、1件、1件は被害金額があまり大きくなさそうだけど、件数が多いですね。

 

グレートトラバース3の田中陽紀さんも4月8日に三瓶山を登頂され、お鉢巡りをした後、麓の湯元温泉に宿泊され地震の被害に遭われたそうです。

下の写真の中に見える建物が地震直後の湯元温泉。

周囲の山肌にも亀裂が入っており、地震の時のすさまじい揺れで土壁などが落ちてるそうです。

早い復旧を願います。

お墓も至る所で倒壊。

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA