東幸の多機能な瓦リサイクル舗装

2017New環境展への出展

2017年5月23日(火)から26日(金)まで東京ビッグサイトで開催される2017年New環境展に今年も出展します。

CO2削減と新エネ・省エネビジネス推進の目的で2017年地球温暖化防止展も同時に開催されます。

島根県のしまねグリーン製品に登録されている製品と自社製品の瓦ック製品を展示します。

瓦リサイクルの推進のために、同じブース内で株式会社丸惣の瓦製品展示もあります。

出展会社はこちらで確認して下さい。

東5ホール 環境ソフト・スケール・測定・分析・環境ソリューションエリア

【小間番号】K501
【社  名】東幸建設
【出展内容】石州瓦の規格外品を粉砕して加工した、水を掛けるだけで固まる防草材。

 

瓦リサイクル協会が発足してから1年3ヶ月。

瓦リサイクル協会は、不要になった瓦をリサイクルし、循環型社会形成に役立つ製品として提供する事を通じ、豊かな社会を未来へ残すことを目的とする協会です。

まだまだ、知名度が低いので大きな東京での環境展でしまねグリーン製品と一緒に瓦リサイクルをPRしていきたいと思います。

また今年は石見銀山遺跡が世界遺産登録されて10年目の節目に当たります。

石見銀山遺跡では今年10年を記念して様々なイベントが開催されます。

環境展でも石見銀山遺跡10年をPRしてきます。

2016年の環境展での展示状況

昨年は瓦と苔の相性が良いので、苔の展示物を持って行きました。

無料で配布したところ、20個用意していたのがすぐに無くなってしまいました。

今年も何か目玉商品を持って行き、皆さんに注目していただける様に頑張りたいと準備しています。

 

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA