東幸の多機能な瓦リサイクル舗装
東幸の多機能な瓦リサイクル舗装 > 会社概要 > 展示会への出展 > 出雲産業未来博2017にしまねグリーン製品で出展

出雲産業未来博2017にしまねグリーン製品で出展

2017年11月3日と4日の二日間で、出雲ドームにて産業未来博が開催されました。

毎年この時期に行われて居ますが、今年は子どもの体験コーナーが多く設けられていました。

小学生が多く集まり、賑やかな展示会でした。

オープニングで地元の高校生によるマーチングバンドが盛り上げ、華やかなスタートでした。

 

 

当社のブースにも多くの方に関心を持って頂き、しまねグリーン製品に登録されている防草材の「瓦ンド」をサンプルとして沢山持って帰って頂いています。

 

透水性舗装の実験水槽にはメダカやドジョウを泳がせ、安心・安全な素材での舗装であることをアピールしています。

また、瓦骨材と多肉植物との相性も良く、様々な種類の多肉植物にも対応出来るように粒径を揃えていきます。

 

 

表面温度の比較実験ではアスファルト舗装としまねグリーン製品の「瓦ックルート」では瓦ックリートの方が20℃以上も低いことに皆さん驚かれていました。

アスファルト舗装が瓦ックリートに変われば、地球温暖化の防止に大いに貢献します。

 

左 瓦ックリート 54℃           右 アスファルト舗装  79℃

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA